子供時代の学び方 GMのウィリアム・デュラント 学業は並み、販売は天才

ウィリアム・デュラントさんは、ゼネラル・モーターの共同設立者。1861年、ボストン生まれ。6才のとき父を亡くす。公立の小学校では友達付き合いが上手で皆に好かれた。成績は人並み。▼16才で学校をやめ、親戚が経営する製材所で働く。しかし、すぐにたばこ販売に転じる。驚くほど売れる。このときから販売の才能が際立つ。25才で始めた馬車製造販売業を大成功させて財を成す。▼その後、販売の天才的才能を自動車に応用。馬車製造販売の手法と販路をうまく使って販売に強い会社として成長させる。▼アメリカでは「自動車を作ったのはフォード、自動車販売システムを作ったのはデュラント」と言われる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BBC%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%88 https://en.wikipedia.org/wiki/William_C._Durant