リーゼ・マイトナーさんの甥、オットー・フリッシュさんの自伝に出てくる科学者(61)液滴モデルと殻モデルを融合したノーベル物理学賞物理学者:J・レインウォーターさん

▼フリッシュさんの自伝ではレインウォーターさんへの言及はない。オーア・ボーアさんとモッテルソンさんが1975年にノーベル物理学賞を受賞したときの共同受賞者なので取り上げた。
▼オーアさんとレインウォーターさんの出会いはオーアさんがコロンビア大学に来ていた1949-50年の時期。二人は同じ部屋を共有していたこともあり、共同して原子核の姿を探求した。オーアさんはニールスボーア研究所に戻るとモッテルソンさんと研究を継続し、ノーベル物理学賞を受賞する集団運動模型の提唱に至る。WWIIの後、原子モデルを追求する段階から原子核のモデルを追求する段階に移った。

ジェームス・レインウォーター James Rainwater 1917-1986
1917年、アイダホ州カウンシル生まれ。父は雑貨店を営む土木技術者。
教育
1918年(1才)WWI終戦。父がスペインかぜで死去。母とカリフォルニア州ハンフォードに転居。
高校時代、数学・化学・物理に秀でる。
1939年(22才)WWII。カリフォルニア工科大学でBS(物理学)。コロンビア大学大学院に入学。
ラビさん、フェルミさん、テラーさん、John R. Dunningさんの下で学ぶ。Dunningさんはコロンビア大学で初めてのサイクロトロンをPupin物理学研究所の地下室に建設。
1941年(24才)カリフォルニア工科大学でMS。
1942年(25才)結婚。マンハッタン計画に参加。
1945年(28才)WWII終戦
1946年(29才)コロンビア大学でPh.D.(指導教員はJohn Dunningさん)。
活動
1948年(31才)コロンビア大学で講師。オーア・ボーアさんと John Wheelerさんが原子核の液滴モデルを使って核分裂理論を発展。
1949年(32才)マリア・ゲッパート・メイヤーさんが殻モデルを提唱し液滴モデルを更新。Charles H. Townesさんが実験結果を報告。そこから液滴モデルと殻モデルは対立するものではなく、全ての原子核が球状というわけではない、と主張。
1950年(33才)オーア・ボーアさんと共同研究。海軍研究事務所の資金を得てコロンビア大学ネイビス研究所にシンクロトロンを建設。
1951年(34才)ネイビス研究所で所長(1954年まで)。
1952年(35才)コロンビア大学で教授
1957年(40才)ネイビス研究所で所長(1961年まで)。
1963年(46才)アーネスト・ローレンス賞受賞(マンハッタン計画への貢献)。
1975年(58才)ノーベル物理学賞をオーアさん、モッテルソンさんと共同で受賞(集団運動模型の提唱)。
1983年(66才)コロンビ大学でRobert R. Wilsonさんの後任のPupin教授職。
1986年(69才)コロンビア大学で名誉教授。NYで死去。

▼師匠・弟子・関係筋
師匠
■ イジドール・ラービ Isidor Rabi 1898-1988
■ エンリコ・フェルミ Enrico Fermi 1901–1954
□ John Ray Dunning 1907–1975
■ エドワード・テラー Edward Teller 1908-2003
弟子
□ Val Fitch 1923–2015 アメリカの原子核物理学者。
関係筋
□ John Wheeler 1911–2008 アメリカの物理学者。
□ Chien-Shiung Wu 1912–1997 中国系アメリカの実験物理学者。コロンビア大学でマンハッタン計画に参加していた時期の同僚。
□ Charles Townes 1915–2015 アメリカの物理学者。
□ William Havens 1920–2004 アメリカの物理学者。コロンビア大学でマンハッタン計画に参加していた時期の同僚。
■ オーア・ボーア Aage Bohr 1922-2009
■ ベン・モッテルソン Ben Mottelson 1926-

※オットー・フリッシュ著 松田文夫訳 「何と少ししか覚えていないことだろう-原子と戦争の時代を生きて-」 吉岡書店、2003年。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC
https://en.wikipedia.org/wiki/James_Rainwater