リーゼ・マイトナーさんの甥、オットー・フリッシュさんの自伝に出てくる科学者(55)原子核の核モデルでジョーベル物理学賞:M・ゲッパート=メイヤーさん

▼ゲッパート=メイヤーさんは、マリー・キュリーさんに続く2人目の女性ノーベル物理学賞受賞者(3人目は2018年のドナ・ストリックランドさん)。
▼昨日紹介したライネスさんの実験により、1920年代に原子の核構造と対比できるような構造が原子核にも存在することが明確になる。フリッシュさんの自伝では「原子核の核モデルはドイツ生まれのマリア・ゲッペルト-メイヤーによりアメリカで、また、ハイデルベルクのオットー・ハクセル、ハンス・ジャンセン、ハンス・スエスにより、それぞれ独立に考案され、ゲッペルト-メイヤーとジャンセンは1963年のノーベル賞を半分ずつ分け合っている」(p.226)

マリア・ゲッパート=メイヤー Maria Göppert-Mayer 1906-1972
1906年、ポーランドのカトヴィッツ生まれ。父はゴッチンゲン大学の教授(小児科)。
教育
1910年(4才)父がゴッチンゲン大学の教授になるので家族でゴッチンゲンに転居。
1914年(8才)WWI
進学希望の女子生徒を対象にした Höhere Technische で学ぶ。
1918年(12才)WWI終戦
1921年(15才)大学進学する女子のための私立高校Frauenstudiumで学ぶ。
1923年(17才)大学入学試験に合格。
1924年(18才)ゴッチンゲン大学入学。最初、数学を学び、後に物理学。
1930年(24才)ゴッチンゲン大学で Ph.D.(指導教員はボルン先生)。1929年からJ・フランクさんの助手としてアメリカから来ていた化学者ジョセフ・メイヤーさんと結婚。夫がジョンズホプキンズ大学の准教授(化学)になったので渡米。
活動
1931年(25才)ジョンズホプキンズ大学のKarl Herzfeld さんと共同研究。夏はゴッチンゲン大学でボルン先生と研究を進める(1933年まで)。
1937年(31才)夫がジョンズホプキンズ大学を辞める。メイヤーさんはコロンビア大学で研究を開始。
1939年(33才)WWII。イタリアから逃れてきたフェルミさんと知り合い、共同研究開始。
1941年(35才)アメリカ物理学会会員。サラローレンスカレッジで教授。
1942年(36才)マンハッタン計画に参加。テラーさんの依頼でコロンビア大学で研究。
1945年(39才)夫が太平洋戦争に参加(すぐ戻る)。ロスアンゼルス研究所でテラーさんに協力。WWII終戦。ニューヨークに戻る。
1946年(40才)夫がシカゴ大学の教授になったので、ボランティアの教授。新設のアルゴンヌ国立研究所理論物理部門でパートタイムのシニア物理学研究者。アバディーン性能試験場のENIACで臨界問題を解くためモンテカルロ法を使った計算プログラムを開発。
1950年(44才)ハンス・イェンセンさんと研究成果を「Elementary Theory of Nuclear Shell Structure」として発表。
1960年(54才)カリフォルニア大学サンディエゴ校で教授(物理学)。夫も同大学で教授(化学)。
1963年(57才)ノーベル物理学賞受賞(原子核の殻構造に関する研究)。イェンセンさん、ウィグナーさんと共同受賞。
1972年(66才)サンディエゴで死去。

▼師匠・弟子・関係筋
師匠
□ Emmy Noether 1882–1935 ドイツの数学者。ゴッチンゲン大学の数学教授。
■ マックス・ボルン Max Born 1882-1970
関係筋
□ George Pegram 1876–1958 アメリカの物理学者。メイヤーさんのためにコロンビア大学に籍を用意。
□ Adolf Otto Reinhold Windaus 1876–1959 ドイツの化学者。
■ ジェイムズ・フランク James Franck 1882-1964
□ Karl Herzfeld 1892–1978 オーストラリア出身のアメリカの物理学者。
□ Harold Urey 1893–1981 アメリカの物理化学者。コロンビア大学で友達。1934年にノーベル化学賞を受賞。
■ ヴォルフガング・パウリ Wolfgang Pauli 1900-1958
■ エンリコ・フェルミ Enrico Fermi 1901–1954 コロンビア大学で友達。
■ ヴェルナー・ハイゼンベルク Werner Heisenberg 1901-1976
■ ポール・ディラック Paul Dirac 1902-1984
■ ユージン・ウィグナー Eugene Wigner 1902-1995 1963年ノーベル物理学賞を共同で受賞。
□ ジョセフ・エドワード・メイヤー Joseph Edward Mayer 1904–1983 アメリカの化学者。夫。
□ ハンス・イェンセン Hans Jensen 1907–1973 ドイツの核物理学者。1963年ノーベル物理学賞の共同受賞者。
■ エドワード・テラー Edward Teller 1908-2003
□ ハンス・スエス Hans Suess 1909–1993 オーストリア出身のアメリカの原子核物理学者。
□ オットー・ハクセル Otto Haxel 1909–1998 ドイツの原子核物理学者。

※オットー・フリッシュ著 松田文夫訳 「何と少ししか覚えていないことだろう-原子と戦争の時代を生きて-」 吉岡書店、2003年。
https://en.wikipedia.org/wiki/Maria_Goeppert_Mayer
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%9D%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC