リーゼ・マイトナーさんと世紀末ウィーン(1) S・フロイトさん

▼世紀末ウィーンとは19世紀末から1938年までのオーストリア=ハンガリー帝国の首都ウィーンで成熟した文芸全体を言う。1878年ウィーンに生まれ、30才になるまでウィーンで暮らしていたリーゼ・マイトナーさんの時代背景とも言える。
▼これからしばらく、この時代のウィーンに登場する人物を見ていく。最初は精神分析分野から、フロイトさん。フロイトさんの特徴は、主張と反発、出会いと反目。そしてナチスの影響。
▼マイトナーさんがカイザー・ヴィルヘルム研究所時代に「水曜コロキウム」に参加していたように、フロイトさんも「心理学水曜会」を開いていた。学問仲間が集まって勉強会をするやり方は、知を共有・交換して発展・深化させるには良い方法だ。

ジークムント・フロイト Sigmund Freud 1856-1939 精神分析

1856年、オーストリア帝国モラヴィア生まれ(現、チェコ)。ユダヤ人。父は毛織物商人。
1859年(3才)一家でウィーンに転居。
教育
1866年(10才)シュペルル・ギムナジウムに入学。
1873年(17才)ウィーン大学に入学。両生類・魚類の脊髄神経細胞を研究。
1881年(25才)ウィーン大学卒業。
活動
1884年(28才)局所麻酔薬としてコカイン研究。
1885年(29才)留学奨学金を得てパリ留学。神経学者ジャン=マルタン・シャルコーのもとで催眠によるヒステリー症状の治療法を学ぶ。
1886年(30才)ウィーンに戻り「男性のヒステリーについて」を発表。反発を受ける。クリニックを開業しヒステリー治療を実践。自由連想法、精神分析。
1889年(33才)実践の積み重ねで精神分析の方法を深化、発展させる。
1895年(39才)ヒステリーは幼少期に受けた性的虐待が原因と結論づける。「お話し療法」「自由連想法」を編み出す。
1896年(40才)父親の死去にショック。自ら診療を受けながら考察を重ね「エディプス・コンプレックス」を発見。
1900年(44才)『夢判断』を出版。
1902年(46才)「心理学水曜会」を開始。アドラーさんが参加。
1905年(49才)『性に関する三つの論文』を発表。悪評を浴びる。
1907年(51才)「心理学水曜会」にユング氏が参加。
1908年(52才)「心理学水曜会」が「ウィーン精神分析協会」に発展、初代会長にユングさんが就任。
1909年(53才)渡米しクラーク大学創立20周年式典で講演、博士号を受ける。
1910年(54才)ウィーン精神分析協会の議長にアドラーさんが就任。次第にアドラーさんと意見の食い違いが増える。
1911年(55才)アドラーさんが離脱し自由精神分析協会(後に個人心理学会)を設立。国際精神分析協会を設立、ユングさんが初代会長に就任。
1913年(57才)第4回の国際精神分析大会でユングさんと決裂。
1914年(58才)ユングさんが国際精神分析学会を退会。
1914年(58才)WWI
1918年(62才)WWI終戦。戦争神経症の患者を診察。
1920年(64才)弟子や娘のゾフィさんが相次いで死去。
1922年(66才)姪が睡眠薬で死去。
1923年(67才)長年の仲間で精神科医のオットー・ランク氏が離反。孫のハイネルレ(娘ゾフィさんの息子)が5才で死去。『自我とエス』を発表。
1924年(68才)ウィーン名誉市民。
1926年(70才)誕生日の祝辞がヘブライ大学と物理学者アインシュタインから届く。『制止、症状、不安』を発表。
1927年(71才)宗教を取り上げた『幻想の未来』を発表。
1929年(73才)『ドストエフスキーと父親殺し』を発表。
1930年(74才)『文化への不満』を発表。
1931年(75才)ウィーン医師協会の名誉会員。
1932年(76才)ナチスのユダヤ人迫害が始まりウィーンから弟子たちが脱出。
1938年(82才)ナチがオーストリア侵攻、ゲシュタポから自宅を捜査される。ロンドンに脱出。『モーセと一神教』を発表。
1939年(83才)死去。WWII

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A0%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%88
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%BC
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%A6%E3%83%B3%E3%82%B0